ゴルフ、ウッズら64で首位発進

共同通信

 ZOZOチャンピオンシップ第1日(24日・千葉県習志野CC=パー70)日本初開催の米ツアー大会で、日本ツアーと共催。日本で13年ぶりの大会出場となる43歳のタイガー・ウッズが9バーディー、3ボギーの64をマークし、ゲーリー・ウッドランド(ともに米国)と首位に並んだ。1打差に松山英樹がつけた。

 石川遼、星野陸也ら7人が68で4打差の7位。小平智は69で14位となった。大槻智春は70の25位。日本で賞金ランキング2位の今平周吾は74の63位と出遅れた。4日間、予選落ちなしで争われる。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ