野球日本代表、カナダに敗れる

共同通信

 野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本は31日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇でカナダとの強化試合第1戦を行い、5―6で敗れた。

 日本は先発の山口(巨人)が二回に4安打4四球と乱れて6点を先行された。四回に吉田正(オリックス)の適時二塁打などで2点を返し、五回に坂本勇(巨人)の犠飛で1点、その後も九回に近藤(日本ハム)の適時打などで追い上げたが及ばなかった。

 11月1日に行われる第2戦は今永(DeNA)が先発すると発表された。

 2日に1次ラウンドB組が開催される台湾入りする。プレミア12は東京五輪の予選を兼ね、最大で2チームが出場権を得る。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ