菜七子G1初Vならず JBC 【浦和】

友好紙

 地方競馬の祭典「JBC2019」(Jpn1)が4日、浦和競馬場で行われた。JBCスプリント(ダート1400メートル)に出走した藤田菜七子騎手(22)&コパノキッキングは無念のクビ差2着に惜敗。単勝6番人気のブルドッグボスが力強く伸びて念願のビッグタイトルを手にした。JBCクラシック(ダート2000メートル)は1番人気のチュウワウィザードが、オメガパフュームとの叩き合いをハナ差で制して勝利。JBCレディスクラシック(ダート1400メートル)は3番人気のヤマニンアンプリメが直線突き抜け、武豊騎手(50)は地方競馬でのG1、Jpn1完全制覇を達成した。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ