MLB

大リーグ、トラウトが7度目選出

共同通信

 【ワシントン共同】米大リーグで打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞が7日に発表され、ア・リーグの外野手で今季45本塁打、104打点のエンゼルスのトラウトが7度目の選出となった。

 一塁手でインディアンスのサンタナ、三塁手でアストロズのブレグマンらが初受賞した。

 ナ・リーグは外野手で打率3割2分9厘、44本塁打のブルワーズのイエリチが3度目の受賞。ともに外野手でドジャースのベリンジャー、ブレーブスのアクーニャは初受賞だった。

 同賞は各チームの監督やコーチの投票で決まる。

PR

MLB アクセスランキング

PR

注目のテーマ