ミス・インターナショナル出場者が“美女コント”に挑戦

オリコン

 世界3大ビューティ・コンテストの1つ「ミス・インターナショナル ビューティ・ページェント(以下、ミス・インターナショナル)」の世界大会が今年は日本で開催される。12日、東京ドームシティホールでの本番を前に、出場するミス5人が、日常生活での美の保ち方や内面の美しさを題材にしたコントに挑戦。美しさと面白さを融合させた4本が、You Tubeで公開されている。

【動画】ミス・インターナショナル出場者の“美女コント”

 1960年に誕生し、今年で59回を迎えるミス・インターナショナル。美しさはもちろん、国際親善や世界平和など、国際社会に貢献しようとする志の高い女性たちが「美と平和の親善大使」として集い、互いに交流を深めることも目的としている。

 しかし、美しすぎて近寄りがたいイメージも。それを払拭して、より親近感を抱いてもらうために作成されたのが、今回の“美女コント”。外見も内面も美しくあるために日常的に努力していることをオーバーに表現することで、クスッと笑える内容になっている。

 1本目の「騒音編」は、イギリス代表のハリオット・レーンさんが登場。小鳥がさえずり、少女漫画の一コマのような朝。そこに鳴り響く轟音!? 美しい彼女の朝の日課とは?

 2本目の「挨拶編」は、カナダ代表のメグ・サンヅさん。日本に移住してきた設定で、隣家にあいさつへ。「異文化交流って大事でしょ」と、引っ越し蕎麦を渡すと思いきや…。

 3本目は「街中編」。南スーダン代表のアクール・アロウさんとメキシコ代表のアンドレア・トスカーノさんが、これからディナーに行くという。訪れたのは、なんと東京・代々木上原の商店街。「姿勢や歩き方を常に意識している」という2人がオーラ全開で歩いて行くと、商店街は海を割ったモーゼ状態に!?

 4本目は「就寝編」。インドネシア代表のジョリーヌ・マリーさんが、美を保つために就寝前に必ずしていることは? 完全装備にそこまでする!?

 コントに出演してくれたミスたちが美しすぎて、スタッフ陣は終始、ドキドキ、タジタジ。一方、ミスたちは長い待ち時間があっても笑顔を絶やさず、コミカルなシーンの撮影でアドリブが飛び出すなど、ノリノリだった。「街中編」の代々木上原での撮影では、ミスの2人の存在感が半端なく目立っていて、道行く人が思わず立ち止まってしまうほどだったという。

 各国からやって来たミスたちの晴れ舞台「2019ミス・インターナショナル世界大会」の模様は「ひかりTV」のテレビサービスおよびNTTドコモが提供する「dTVチャンネル」のエンターテインメントチャンネル「ひかりTVチャンネル+」で12日午後1時45分から生配信される。

■ひかりTVホームページ
https://www.hikaritv.net/

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ