俳優・中山仁さん、肺せんがんのため死去 77歳 『サインはV』『七人の刑事』など

オリコン

 俳優の中山仁さんが、10月12日午後5時25分、肺せんがんのため亡くなった。77歳だった。11日に所属事務所が報告した。

■中山仁さんの写真付きプロフィール

 書面では「故人の遺志により葬儀、お別れ会はせず特に逝去したことも公表せずに、とのことでしたが、ご家族と相談の上、1ヶ月経ちました本日、御報告をさせていただきます」とし「永きにわたり御支援頂きましたことに心より感謝申しあげます」と伝えた。

 中山さんは、東京都出身。早稲田大学政経学部中退し、文学座養成所に入る。その後劇団『NLT』を経て、三島由紀夫氏らと浪漫劇場を設立し、後解散した。映画『轢き逃げ』『愛の賛歌』、ドラマ『サインはV』『七人の刑事』『八甲田山』や、NHK『純情きらり』、『相棒12』『ST警視庁科学特捜班』(第2話)『警視庁捜査一課9係SP』に出演した。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ