森山直太朗、『同期のサクラ』主題歌「さくら(二〇一九)」テレビ生歌唱

オリコン

 シンガーソングライターの森山直太朗が13日、日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』(毎週水曜 8:00)に生出演し、現在放送中の同局連続ドラマ『同期のサクラ』主題歌「さくら(二〇一九)」をスタジオで生パフォーマンスすることがわかった。この曲をテレビで生歌唱するのはこれが初めてとなる。

【画像】丸メガネ姿も段々と定着してきた高畑充希

 今作は高畑充希主演でヒットした連ドラ『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、新たなオリジナルドラマが誕生。森山の歌う主題歌は毎話、ドラマの世界観と見事なシンクロをみせ「泣ける…」「非常にいい」などの声が寄せられている。

 なお、ドラマ公式ツイッターアカウントで公開されている『「同期のサクラ」 ×森山直太朗「さくら(二〇一九)」 スペシャルダイジェスト』は、すでに約280万回再生されるなど、大きな注目を集めている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ