尾上菊之助の私生活を妻が暴露「帰宅したらまず服をすべて脱いで…」

オリコン

 歌舞伎俳優の尾上菊之助が13日放送のフジテレビ系バラエティー『TOKIOカケル』(毎週水曜 後11:00)に初登場。父・尾上菊五郎、義父・中村吉右衛門が共に人間国宝に認定、姉・寺島しのぶがアカデミー賞受賞女優というサラブレッドで、自身も歌舞伎界を代表する役者のひとりである菊之助。番組は菊之助の妻や子供たちへ事前アンケートをとり、知られざる私生活に迫っていくなか、妻からは「帰宅したらまず服をすべて脱いで裸で過ごす」と驚きの素顔が明かされる。

【場面カット】箸を持つ姿も品のある尾上菊之助

 まずは忙しい日々を送る中、今年の夏、仕事の合間を縫って北海道旅行へ行った時の写真を披露。家族をとても大事にしている菊之助だが、最近自宅のハードディスクをめぐり、“うっかり”行動で妻を激怒させてしまったエピソードを明かす。長瀬智也から「どうやって挽回するんですか?」とたずねられると、普段からは想像つかないような弱気な声で「え~と…挽回できないです…」とつぶやき、笑いを誘う。

 さらに、国分が「放送していいのかなと思うこともお話いただいた」というほど、尾上の妻と子供たちが回答したアンケートの中身のなかには、妻から「帰宅したらまず服をすべて脱いで裸で過ごす」というものも…。TOKIOは興味津々で「どこまでですか?」「脱ぎながら“ただいま~!”って言うんですか?」など質問攻め。また、「YouTubeをニヤニヤしながら見ている」と明かされ、“ニヤニヤ”と表現した妻の心境についてTOKIOのメンバーが推測する。

 また、子どもたちが「お父さんの直してもらいたいことは?」とたずねられ「お仕事を減らしてほしい」と回答。「忙しくて子供との時間をあまり持てない」という菊之助が、実はジャニーズ所属のタレントをライバル視していることを告白。多くの父親が共感するであろうその“理由”とは。それに対するTOKIOのメンバーの反応にも注目だ。

 今回の収録は菊之助が「友人から写真が送られてきてからずっと行ってみたかった」という念願の高級焼き肉店で行われた。新感覚の絶品料理を前に芸歴25年のTOKIOも仰天。尾上も「男のロマンを感じる」、「肉とごはんが口の中でキャッチボールしてる」と大興奮する。さらに、絶品肉料理を賭けて“大根おろし、どっちが先におろせるか!?”対決を実施。尾上家では「大根おろしは男子がするものと言われていて、子供の時からすり続けていました」と自信満々の菊之助の相手には長瀬が選出される。アラフォー男性の本気の対決の勝負の行方は…。
 
 収録を終え、菊之助は「国分さんには以前に一回お会いしたことがあるのですが、他のメンバーの方は初めてお会いしました。皆さん、本当に温かくてあっという間に終わってしまいました。和気あいあいとお話をさせていただいたのでまたお会いしたいです。お肉もおいしかったです。得した気分になりました(笑)」とすっかり満喫。

 妻や子どもたちからの暴露によりプライベートトークも引き出されたが「妻には放送を見ないでもらいたいです! ハードディスクには気をつけないと…ですね(笑)でも楽しみにしていると思うので、家族みんなで見られたらいいですね」とコメント。「おいしいお肉の映像もありますし(笑)、TOKIOさんと楽しくお話をさせていただいたので、その雰囲気が伝わると思います。ぜひ楽しんで見ていただきたいです」とアピールした。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ