『SASUKE2019』大みそか生放送決定 ジャニーズWEST濱田が初参戦

オリコン

 今年で22年目、37回大会を迎えるTBS系『SASUKE2019』が、昨年に引き続き大みそかに生放送されることが、わかった。昨年『ファイナルステージ』が史上はじめて聖地・緑山を飛び出し横浜赤レンガ倉庫から生中継されたが、今年も同所から白熱の闘いを送る。なお、今回は過去最大規模のオーデションを勝ち抜いた精鋭たちが揃うほか、ジャニーズからも塚田僚一(A.B.C-Z)に加え、ジャニーズWESTから濵田崇裕(※濱は旧字)の初参戦も決定した。

【写真】昨年大みそかの生放送SPのセット

 いまや世界165の国と地域で放送、各国で現地版も制作されておりワールドワイドな人気番組となった『SASUKE』。今回も世界各地から王者たちが本家“鋼鉄の魔城”に挑戦。アメリカ、ドイツ、イギリスなどに加え、今回はモンゴル、イスラエルからも挑戦者が来日する。

 なかでも注目は2年ぶりの参戦が決定したジェシー・グラフ(アメリカ)。2017年10月に放送した第34回大会で、女性として番組史上初めて3rdステージに進出。アメリカ版SASUKE『American NINJA Warrior』でも大活躍し、数々のハリウッド映画でスタントもこなす彼女が女性初のファイナリストを目指す。

 そして、トップアスリートも続々参戦決定。まずは先月行われた世界陸上ドーハで棒高跳びの金メダルを獲得したサム・ケンドリクス(アメリカ)が来日する。日本からも五輪メダリストたちが続々と参戦する。昨年のファイナリストは“サスケくん”こと森本裕介ひとりのみ。令和元年最後の日に、令和最初の完全制覇を成し遂げる者は現れるのか…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ