丸山桂里奈、W杯金メダルは車で保管「ドリンクホルダーにちょうどハマる」

オリコン

 元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈が14日、都内で行われた『東京ばな奈 キットカット ゴールド』のPRイベントに出席。「ゴールドのチアリーダー」をイメージした衣装で登場した丸山は、2011年に優勝した女子ワールドカップの金メダルを持参。トークの中で意外な保管場所を明かした。

【全身ショット】ゴールドのきらびやかなチア姿を披露した丸山桂里奈

 「計算したらもう何年も前の話ですが、応援の力がたくさんあったと思います」。感慨深げに大会を振り返った丸山だが、金メダルを手に持つと「最初は、家の中に保管していたんですけど、衣替えの度にいろんな所から出てくるようになった」と告白。現在の保管場所を聞かれると「車のドリンクホルダーにちょうどハマるんです。ただ、冬ってドリンクホルダーも混み合うので、今はダッシュボードに保管してます」と笑っていた。

 コラボ商品『東京ばな奈 キットカット ゴールド「見ぃつけたっ」バナナキャラメル味』は、同日より東京駅一番街「東京おかしランド」にて先行発売を開始。「頑張るみんなを全力応援」をテーマに、受験生やスポーツ選手といった “頑張る人”を応援するアイテムとして、金色を全面的にデザインしている。

 「東京の人で一番、『東京ばな奈』を食べてる」と自負した丸山は、ひと足早く試食すると「めっちゃ美味しい。目をつむって 東京ばな奈とキットカットが試合みたいにせめぎ合いをして、試合が終わったら仲良くしているような味がします」と、アスリートらしさ全開の食レポを披露していた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ