田中れいな、周囲の「大台乗ったね」の声に30歳を実感

オリコン

 歌手の田中れいなが14日、東京・かめありリリオホールで行われた舞台『信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜~兄弟相克編~』の公開ゲネプロと囲み取材に出席。11日に30歳の誕生日を迎えた田中は「こんなに舞台のチームのみなさんにお祝いしてもらったのは初めてなのでうれしいです」と満面の笑みを見せていた。

【動画】田中れいな、周囲の「大台乗ったね」の声に30歳を実感

 田中は「29歳のときも信長の舞台をやっていた期間で、個人的には30歳になっても変わりはないんですけど『ついに大台に乗ったね』と周りから言われて、そういう年になったんだなと実感しています」と話した。

 舞台については「これで信長シリーズ4作目になるんですけど、これまでに見せていなかった表情もあります。今回は幼いころのお芝居もあり、初めてくらいのキャピキャピしている場面もありますので見てください」とアピールしていた。

 この日は、鶏冠井孝介、沖野晃司、彦摩呂、秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈も登壇した。

 同作はコーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの舞台化。シリーズ第4作目の今作では“エピソード・ゼロ”として、織田信長・信行兄弟とそれを取り巻く姫や武将たちの物語が描かれる。公演はきょう14日から20日まで同ホールにて、23日には名古屋でも上演される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ