1次ラウンド上位2チームが突破 プレミア12大会ルール

共同通信

 第2回プレミア12の主な大会規定は次の通り。

 ▽勝ち上がり方法 1次ラウンドは3組に分かれて総当たりのリーグ戦を行う。上位2チームが進む2次ラウンドもリーグ戦だが、同組から勝ち上がったチームとは対戦せず、1次の勝敗を反映させて順位を決める。1、2次で勝敗が並んだ場合は当該チーム間の①勝敗②得失点率差③自責点による得失点率差④チーム打率⑤コイントス-で決める。

 ▽リプレー検証 日本の「リクエスト制度」と同様だが、権利は1度だけ。延長に入るともう1度権利が与えられる。

 ▽タイブレーク制 延長十回以降は無死一、二塁から始まる。

 ▽コールドゲーム 五回以降に15点差、七回以降に10点差がついた時点で試合終了。ただし、2次ラウンド以降は適用しない。

 ▽予告先発 試合後に翌日の先発投手を発表する。

 ▽投球間隔 走者がいない場合、投手は20秒以内に投球しないといけない。投手交代や攻守交代も90秒以内に行う。
 

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ