出産の高城亜樹「初めての育児で毎日が新鮮」 “叔母”高橋メアリージュンはメロメロ

オリコン

 サッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治選手(26)と今年2月に結婚し、今月7日に第1子となる男児を出産した元AKB48の高城亜樹(28)が16日夜、自身のインスタグラムを更新。愛息子を抱く写真とともに「新米パパとママ頑張っております」とつづった。

【写真】愛息子を抱く高城亜樹「新米ママ頑張っております」

 高城は「退院して数日…ベビちゃと共に新しい生活が始まりました 初めての育児で毎日がとても新鮮です!! 新米パパとママ頑張っております」と明かし「今日はお家に福岡でアナウンサーをしているまりなが遊びに来てくれました」と、小林茉里奈アナウンサを紹介した。

 続けて「お友達が会いに来てくれてとっても元気が出ましたー 素敵なプレゼントもありがとう」と感謝し「#ベビちゃ #男の子ママ #新生児 #小林茉里奈アナウンサー」と結んだ。

 高城は、2008年にAKB48に加入。11年の『AKB48選抜総選挙』で第12位にランクインし、16年に卒業。その後、女優を中心に活動している。一方、高橋選手は、元『CanCam』専属モデルで女優・高橋メアリージュンとモデル高橋ユウを姉に持つ“イケメン”Jリーガー。

 メアリージュンも14日にブログを更新。「叔母になりました」のエントリーで「末っ子の弟の祐治と奥さん・あきちゃんのところに赤ちゃんがやってきました。母子共に無事で、元気な男の子が生まれました。おめでとう!!!!!!!!」と祝福。

 「あのですね…毎日甥っ子の写真やムービーを送ってくれるんですけど、も~~~! かわいすぎて!!! ニヤニヤするし泣けちゃう!即、待ち受け! この子のために頑張ろうって思うんです!」と早くもメロメロの様子で思いをつづっていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ