城南海、主題歌ドラマ『特命刑事カクホの女2』第5話に教師役で出演

オリコン

 歌手の城南海(きずき・みなみ)が、主題歌「ONE」を担当しているテレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女2』(毎週金曜 後8:00)の第5話(22日放送)にゲスト出演することが明らかになった。主題歌の情報解禁時に「ドラマ本編にも出演したい(笑)」と、語っていたことがきっかけで実現。抜群の歌唱力でドラマに華を添える彼女が小学校の教師役に挑戦している。

【写真】小学校の教師役を演じる場面カット

 城は「この度、小学校の教師役でドラマ出演をさせていただくことになりました。久しぶりの演技ということもありとても緊張していましたが、撮影当日は監督さんをはじめ番組関係者の皆様に助けられながら、そして現場の空気感を楽しみながら、自分なりに演じさせていただきました。歌手という表現者として、共演者の皆様の一つ一つのお言葉や表情にとても感激し、たくさん学ばせていただきました。貴重な経験をさせていただき感謝しております。本当に、ありがっさまりょーた!」と、出身の鹿児島県奄美大島のことばを添えて、喜びを伝えている。

 同ドラマは、名取裕子と麻生祐未がタッグを組んだ2014年4月期『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』を経て、18年1月期『特命刑事 カクホの女』の第2シーズン。前作で定年退職した北条百合子(名取)が嘱託刑事として復帰、横浜臨海署副署長に体よく追いやられた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)とともに、さまざまな事件を解決していきながら、百合子の婚約者とその父親を殺害したテロリスト・如月光太郎(高橋克典)の行方を追う。

 第5話は、百合子と亜矢は副総理夫人・長浜数子(秋本奈緒美)の麻薬撲滅イベントに参加。そこで麻薬探知犬が数子に襲い掛かり、薬物所持で逮捕の大騒ぎに。その騒動のタレコミが入り、亜矢の家を家宅捜索するとコカインが見つかり亜矢も緊急逮捕される。無実を信じる百合子は独自に捜査を開始。一方、留置所の亜矢を警視正・芹沢隼(長谷川初範)が訪ね、如月について話し出す…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ