テレ朝・斎藤ちはるアナ、乃木坂46鈴木絢音の冠番組でナレーション初挑戦

オリコン

 乃木坂46・1期生の元メンバーで、今年4月からテレビ朝日の新人アナウンサーとして『羽鳥慎一モーニングショー』などを担当している斎藤ちはるが、番組ナレーション初挑戦。その番組とは、CS「テレ朝チャンネル1」で24日に放送される、乃木坂46・鈴木絢音(2期生)の初冠番組『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』(後10:00~11:00)。斎藤アナは「今回は“声”だけなんですけど、乃木坂46のメンバーと共演するのが“目標”でもあったので、それがかなったことがうれしかったです!」と、感想を語っている。

【写真】憧れのCAの制服でバッチリ決める3人

 同番組は、飛行機が大好きな鈴木が、乃木坂メンバーの北野日奈子と渡辺みり愛を引き連れて、飛行機の魅力発見スポットを体感していくバラエティー。羽田空港にあるジャンボジェットの機体メンテナンスセンターや、中部国際空港セントレアの新名所「FLIGHT OF DREAMS」(ボーイング787初号機の展示をメインとした新感覚飛行機テーマパーク)を訪れたり、“憧れ”の客室乗務員の制服を着たり、幻想的な「ヒコーキの夜景撮影」にも挑戦する。

 初ナレーションの手応えは、「ちょっと不安でしたが、仲良しだったメンバーが普段の“素”の表情で出演しているのを観て、懐かしくなりました。『羽鳥慎一モーニングショー』では、落ち着いた感じの私をお見せできているかなと思うんですが、それとは“違う一面”を出せたかなと思います! “スイッチ”が入って、明るく元気な雰囲気でナレーションを録れたかなと思います」と、バッチリ。

 鈴木が「飛行機好き」なことを「もちろん知ってました(笑)」といいながらも、「ここまで機体の実物や写真を見て、機種がわかるようなくらい詳しいとは正直思ってなかったのでビックリしています。3人のCA姿もかわいかった(笑)。皆、少しお姉さんになっているように感じましたね」と、後輩たちの成長ぶりに感慨。

 斎藤アナが思う番組の見どころは「笑っちゃうくらい3人の素が出てるので、普段の3人ってこんな感じなんだなと思って観てもらいたいです。そして、絢音ちゃんの“ヒコーキ愛”にイイ意味でゾッとしながら(笑)、観ていただけたらなと思います」と、アピールしている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ