諸見里しのぶが第一線退く意向

共同通信

 女子ゴルフでツアー通算9勝を挙げた諸見里しのぶ(33)が、21日に松山市のエリエールGC松山で開幕する大王製紙エリエール・レディースを最後に第一線を退くと、20日発表した。同コースで取材に応じた諸見里は「心技体で難しくなってしまった。いい状態でやって成績が出なかったので納得した感じで終われた」と話した。

 近年は肋軟骨痛などもあって低迷。今季は9試合すべてで予選落ちした。躍動する若い世代を見て「私にプロとして魅力は何かあるのだろうかと思った」と明かした。

 来年は所属先の大会には出場したい意向で、ツアーのコース設定の仕事にも携わる予定。沖縄県出身。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ