新婚の壇蜜、夫・清野とおる氏の第一印象は「カマキリに似てる」

オリコン

 タレントの壇蜜(38)が24日、都内で『2020年壇蜜カレンダー』発売記念イベントを開催。“いい夫婦の日”の22日に結婚した漫画家・清野とおる氏(39)の第一印象を聞かれると「カマキリに似てるかな。イケメンにしたいなあと思いました」と答え、報道陣の笑いを誘った。

【動画】”エア結婚指輪”を披露する新妻・壇蜜

 番組での共演が初めての出会いだったことを明かした壇蜜は「収録中もマスク姿だったんですけど、終わったあとのあいさつでマスクをとって『失礼します』と言って帰りました」と答え、マスクをとった姿の感想を聞かれると「マスクを外した姿を想像していなかったので…」と話すにとどまった。

 さらに、結婚を決意した理由については「漫画家さんは体調のこともあるので、おそらく看取ることになるのかなと考えたときの自分の姿に違和感を感じなかったんです」といい、プロポーズに関してはきょう放送されたTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)で「現状維持のために一緒にいよう」と答えていたが「それは、世田谷の西友の帰り道でした」と淡々と答えて、報道陣を驚かせていた。

 清野氏に対しては「物静かでおとなしいですけど、仕事に対してとても真摯に頑張っている」といい「しばらくは赤羽と世田谷を行ったり来たりの生活になると思います」と話していた。今後については「『新婚さんいらっしゃい!』に出たいです。そこでペアルックとか着たい」とするも「向こうは嫌がると思います」と答えていた。

 同カレンダーは、モデルルームや駐車場などで今夏に撮影を敢行。壇蜜は「とても安くすみました」と低予算での完成に笑顔を見せていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ