中日の平田、1億8千万円で更改

共同通信

 中日の平田良介外野手が24日、ナゴヤ球場で契約交渉に臨み、現状維持の1億8千万円で更改した。14年目の今季は左脚の肉離れや右手首付近の死球で離脱して95試合の出場に終わった。規定打席に届かず「けがなく1年を通してプレーしなければいけないと思った」と反省した。球団とは年俸変動制の複数年契約を結んでいる。

 主将を務めた高橋周平内野手は2500万円増の6千万円でサイン。8年目の今シーズンは右手小指のけがに苦しんだが5月に月間MVPに輝き、ゴールデングラブ賞も初受賞。来季は「個人よりチームがAクラス、優勝できるように考えていきたい」と決意した。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ