松嶋尚美、伝説マネ・難波規精さんしのぶ「サヨナラするには、早過ぎる!」

オリコン

 お笑いタレントの松嶋尚美(47)が25日、自身のブログを更新。松嶋が中島知子と組んでいたオセロや、よゐこ、ますだおかだ、TKOなど多くの漫才コンビを育てた名マネージャーで、すい臓がんのため28日に亡くなった難波規精(なんば・のりあき=55)さんを追悼した。

【写真】難波規精さんお別れの会 色鮮やかな花が飾られた祭壇

 「ずーっとブログに書こうかどうか、、ずーっと ずーっと悩んでました。書くと実感しそうだし、実感したくなかったし、、」と切り出し、難波さんとの別れを報告した松嶋。「難波さんは私にとっては人生の大切なときに、いっつも関わってくれていた人でした。ぶっちぎりで、人として、めちゃくちゃ面白いオッサンでした」と故人をしのんだ。

 「メガネが折れたらしく、ガムテープで固定して、それがあたってるところがアザになる難波さん…『1万円のギャラだけど、、これが資料やから、、』って封筒をタレントに渡したはいいが、、中には明細書が入っていて、事務所に100万円振り込まれてることがバレる難波さん」。また、「TOCCOとのツーショットが週刊誌に載るって分かった前日に、、『いい年同士だし交際してるって隠さずに伝えて』って夜中まで話し合い、『わかった!』っていいながら、事務所マネージャー談で『お友達です』って言い切る難波さん」と在りし日の思い出も尽きない。

 同日、松嶋は難波さんのお別れの会に参列していた。「ものすごい沢山の人が来てくれていました。難波さんの愛され具合をみました!」として、「みんな、難波さんとの思い出話に笑い、泣き、また笑い、、会場にうっすら流れてるBGM、よく聞いたら難波さんのカラオケやん!! 歌ってるのか語ってるのか原形留めてない 笑笑」と振り返った。

 最後は「難波さん! サヨナラするには、早過ぎる! 急すぎる! さみしすぎる! 悲しすぎる! ありがとう」と呼びかけ結んでいる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ