『名探偵コナン』新春4週連続SP、放送日&ビジュアル公開 新OPは20年ぶり復活のWANDS

オリコン

 来年1月、4週にわたってオリジナルストーリーで放送される人気アニメ『名探偵コナン』の新春スペシャル『名探偵コナン「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバ―」』の放送日やビジュアルが27日、公開された。1月4日に「~(序)」、同11日に「~(破)」、同18日に「~(急)」、同25日に「~(結)」が放送される。

【画像】『名探偵コナン ゼロの日常』ビジュアル

 2017年に公開された劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』など、「名探偵コナン」の世界で数々の事件の舞台となっている大阪のシンボル「日売テレビ」。そのモデルである読売テレビ新社屋の開局を受け、日売テレビの新社屋、大阪・関西が舞台のスペシャルエピソードとなる。

 新社屋完成事業の1つとして、怪獣映画『大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバ―』が制作されるところから、ストーリーは始まる。江戸川コナンは、制作発表会に招待された毛利小五郎、毛利蘭、そして仮面ヤイバ―のファンである少年探偵団の面々とともに制作発表会に出席することに。コナンたちと久しぶりに会うため、服部平次・遠山和葉もおり、みんなでイベントを楽しむはずが、今回も事件に巻き込まれる。

 『から紅の恋歌』の爆破予告によって甚大な被害を受けた日売テレビ。やっとできあがった新社屋でも、再び爆弾の気配が…。東西の高校生探偵は、日売テレビの新社屋、そしてそこにいる人たちを守り抜くことができるのか? また、過去に放送された「テレビ局殺人事件」で、“日売テレビプロデューサー”として被害者となってしまった諏訪道彦に続き、同アニメのプロデューサー・米倉功人氏をモデルとしたキャラクターにも魔の手が。謎が謎を呼ぶ不可解な事件、緊迫感のある迫力の爆破、そして劇場版を思わせる平次&和葉ドキドキのシーンも!?

 今後、この4週連続オリジナルストーリーの放送を記念し、スペシャルイベントなども開催予定となっている。

 また、1月からのオープニングテーマ、エンディングテーマを担当するアーティストも決定。オープニングには先日、2000年の解体(解散)以来20年ぶりの再始動を発表したロックバンド・WANDSの新曲「真っ赤なLip」(1月29日シングル発売)に決定。エンディングは、ZARDトリビュートバンドのSARD UNDERGROUNDによる「少しづつ 少しづつ」(2月10日シングル発売)。こちらはZARD・坂井泉水さんの未公開詞による完全オリジナルの新曲となる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ