『ドクターX 白い巨塔で秘密の御意』藤森慎吾&戸塚純貴が加入

オリコン

 テレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00~9:54)の公式ホームページ&ツイッターで楽しめるスペシャルコンテンツ『ドクターX 白い巨塔で秘密の御意』が、きょう27日から藤森慎吾、戸塚純貴の2人を追加した新バージョンにアップデートされた。

【場面写真】『ドクターX』ope.7(11月28日放送)より

 このコンテンツは、イケメンイラスト化された海老名敬(遠藤憲一)、加地秀樹(勝村政信)、原守(鈴木浩介)、村崎公彦(藤森)、多古幸平(戸塚)が登場。VIP患者として「東帝大学病院」に入院することになった「アナタ」。選択肢をタップして選んでいくと、最後は実写の先生方が個性あふれるリアクションで楽しませてくれる。

 ドラマ本編は、28日に「ope.7」が放送される。世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)とその妻・ナタリー(アナンダ・ジェイコブズ)が「東帝大学病院」にやってくる。“ゴッドハンド”の大門未知子(米倉涼子)を頼り、なんと「毛包移植」、つまり最先端の「植毛」を依頼しに来たのだ。しかし、未知子の無礼な物言いに激怒。「こんな病院にはいたくない」と帰ろうとした矢先、みぞおちを押さえて倒れ込んでしまう。診断の結果は胃がんのステージIB。加地と原がセブンの手術をすることになるが、2人の英語力が原因で問診中にある重大な行き違いが起きる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ