【年間本ランキング】乃木坂46・生田絵梨花、圧巻の「写真集」年間1位&女性ソロ作品歴代1位

オリコン

『オリコン年間BOOKランキング 2019』(集計期間:2018年11月19日~2019年11月17日)が28日発表され、ジャンル別「写真集」で乃木坂46・生田絵梨花の2nd写真集『インターミッション』(講談社)が、期間内売上29.1万部を記録し、上半期同ランキングに続き1位を獲得した。

 自身初の年間1位となった本作は、女性ソロ作品として、2017年に白石麻衣の写真集『パスポート』が記録した22.9万部を上回り歴代1位の売上を記録。「写真集」ジャンル全体を見ても、2018年6月に発売となった乃木坂46写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社)に次ぐ歴代2位にランクインした。

【写真集カット】触れたくなる生田絵梨花“ふわふわ”ボディ(全111枚)

 
 発売前から予約が殺到し重版がかかるなど話題となった本作は、1月22日に発売されると初週17.9万部を売り上げ、ランキングの総合部門にあたる2/4付の週間BOOKランキング1位に初登場。『パスポート』の初週売上10.4万部を上回る好セールスでスタートダッシュを切ると、3週連続で週間BOOKランキングTOP10入り。以降もロングセールスを続け、年間ランキング集計の最終週となる11/25付週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」でも18位に入るなど、発売から10ヶ月が経過したいまなおランクインし続けている。

 生田にとって3年ぶりとなる写真集となる本作は、ミュージカル女優としても活躍する自身の希望により、アメリカ・ニューヨークで撮り下ろし。憧れのブロードウェイでのカットや五番街、セントラルパークなどの観光地でも撮影を敢行したほか、初のランジェリー姿や大胆なセクシーショットにも挑戦した意欲作となっている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ