【年間本ランキング】『ONE PIECE』、12年連続「単巻」1位 単巻TOP3独占は11年連続

オリコン

 『オリコン年間コミックランキング 2019』の「単巻」では、上半期コミックランキング1位の『ONE PIECE 91』が、238.8万部で1位を獲得。これで『ONE PIECE』の年間ランキング単巻1位は、当ランキング集計開始の2008年より12年連続となり、歴代1位の「年間1位獲得数」の自己記録を今年も更新した。

【画像】実写ワンピCM…斎藤工がルフィ、泉里香がナイスバディなナミに!

 また続く2位に『ONE PIECE』の93巻(220.0万部)、3位に92巻(211.3万部)、4位に94巻(188.0万部)がランクイン。TOP3独占は2009年から11年連続、上位4作独占は通算9度目となった。

 著者の尾田栄一郎氏は、「最近はいろんな人から今ジャンプ面白いねって言われます。『鬼滅の刃』の盛り上がりはもちろん、ジャンプは今若い作家さん達が熱をおびてます!!当然僕も!!ぜひ、手に取って貰えると嬉しいです。単巻1位ありがとうございます!!光栄です!!」とコメントを寄せた。

 『ONE PIECE』は、海賊王を夢見る少年・ルフィと仲間たちによる大秘宝をめぐる冒険ロマン。今年はTVアニメ20周年を迎え、記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』が8月9日に公開。また、91巻よりスタートした新章「ワノ国編」のTVシリーズはシリーズディレクター・キャラクターデザイン・主題歌を新たに7月より放送がスタートするなどの展開を見せた。

 なお12月からは、”渋谷「ワノ国」計画”と称した渋谷での大規模ジャックイベントが開催される予定となっている。

 そのほかTOP10内には、『進撃の巨人』27巻から29巻が5位から7位に、4月からのテレビアニメスタートで人気が拡大した『鬼滅の刃』の17巻、16巻がシリーズ初TOP10入りとなる8位、9位にランクイン。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ