ベストスコアを目指せ!難易度が高いゴルフ場3選<大分編>

出典:iStock.com/warrengoldswain

 

 せっかくゴルフ場へ足を運ぶなら、難易度が高くやりごたえのあるラウンドを楽しみたいですよね。そのゴルフ場がどのくらいの難易度に設定されているのかは、ゴルフ場予約サイト「GDO」の平均スコア数が参考になります。

 今回はGDOのスコアデータをもとに、大分県内で難易度が高めのゴルフ場を3つピックアップしていきます。気になるゴルフ場をチェックして、次の予定に組み込んでみてはいかがでしょうか。
 

ベストスコアを目指せ!難易度が高いゴルフ場3選<大分編>

画像の掲載元URL:http://www.oty.jp/occweb/html/
出典:大分カントリークラブ

 

出典:iStock.com/Dzmitry Ryshchuk


施設名:大分カントリークラブ月形コース
住所/アクセス:879-7872 大分県大分市大字月形1122番地(国道10号線・大分米良ICより10km)
開場時間:8:00~
定休日:毎週火曜日 12月31日 1月1日(いずれもセルフ営業)
料金:平日5,800円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/950501 

 

 大分市の南に位置する大分カントリークラブの「月形コース」は、大分県内で大会が開かれる時には必ずといっていいほど使われるチャンピオンコースです。メンテナンスが行き届いた綺麗なコースは、距離がある上グリーン周りはバンカーだらけ。非常に戦略性が高いゴルフ場となっています。
 普段のスコアが85以下のプロ級プレーヤーで平均スコア82.5、普段のスコアが86~95の上級プレーヤーでは91.2が平均スコアになっています。特にアウトコースに難易度の高いホールが続くため、なかなか攻略できない人が多いようです。インコースも難易度が低いわけではありませんが、腕に自信がなければインコースから挑戦してみるのがおすすめです。(参考:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/950501
 フェアウェイにはアップダウンあり、ドッグレッグあり、アンジュレーションありとバリエーションに富んでおり、狙い所が定まりにくい設計になっています。距離が出ない場合には、ワンクラブ大きめで回るとよいでしょう。
 月形コースは、飛距離はもちろんショットの正確性にパターの技術、あらゆる要素がトータルに問われるコースといえます。なかなか攻略できずに悩むのが当たり前。何度もリベンジしたくなるゴルフ場となっています。
 

県内でも最高クラスの難易度!大分東急ゴルフクラブ

画像の掲載元URL:https://www.tokyu-golf-resort.com/oita/
出典:大分東急ゴルフクラブ

 

出典:iStock.com/Nastco


施設名:大分東急ゴルフクラブ
住所/アクセス:870-0277 大分県大分市大字広内字払川227-1(東九州自動車道・宮河内ICより3km)
開場時間:7:00~
定休日:なし
料金:平日5,700円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/950505
 

 宮河内ICから約5分の位置にある大分東急ゴルフクラブは、しっかりと整備された戦略性のあるコースで、アマチュア選手権も開催される名門ゴルフ場です。フェアウェイはもちろん、ラフやバンカー、グリーンもよく手入れされていて回っていて気持ちのよいコースです。
 こちらはホール間が短いので回りやすく、打ち上げも少なめ。一見すると難易度が低そうに思えますが、実はグリーンの傾斜や池・バンカーの位置が関係して、非常に難しいコースに設計されています。ドッグレッグや起伏も多く、グリーンが見通せないつくりになっているため、打ちづらいと感じることも多いでしょう。
 普段のスコアが85以下のプロ級プレーヤーで平均スコアは84.0、普段のスコアが86~95の上級プレーヤーでも平均スコアが92.0というデータになっています。池とバンカーをいかに攻略するかが、スコアをまとめるポイントになるでしょう。(参考:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/950505
県内でもトップを争うほどのグリーンの難しさがあるという口コミもあり、やりごたえは十分。丁寧にメンテナンスが施された高難易度のコースで、ゆっくり回りたい人におすすめのゴルフ場です。

 

ステップアップツアーコースにも選ばれる高難度!臼杵カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://usukicc.co.jp/information
出典:臼杵カントリークラブ

 

出典:iStock.com/PhotoTalk

 

施設名:臼杵カントリークラブ
住所/アクセス:875-0071 大分県臼杵市吉小野2950-1(東九州自動車道・臼杵ICより8km)
開場時間:7:30 ~
定休日:不定期
料金:平日6,350円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/950301

 

 臼杵市内からは西に約25分の距離にある臼杵カントリークラブは、2019フンドーキンレディースの会場にも選ばれ、ステップ・アップ・ツアーに用いられるだけあって難易度が高めに設定されているコースです。アップダウンが少ないので打ちやすそうに思えますが、実際には意外と距離が長く感じられ、思った以上に難しいコースといえるでしょう。
 ドッグレッグに絶妙なアンジュレーション、うまい具合に配置されたバンカーのおかげで、やりごたえたっぷりのコースになっています。メンテナンスは行き届いており、芝の状態はもちろん、バンカーの砂も良質なものとなっています。
 普段のスコアが85以下のプロ級プレーヤーで平均スコア82.3、普段のスコアが86~95の上級プレーヤーでは92.1が平均スコアになっています。何度も挑戦したくなるような素晴らしいコースという評価も多く、本格的なコースを楽しみたい時にはぴったり。(参考:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/950301
 九州で唯一、三井不動産が経営に携わっていることも特徴で、そのためラウンジやカウンターをはじめ、レストランやコンペルームなどプレーヤーが過ごす空間はゆったりと快適さを求めたつくり。静かな環境でじっくりと腕試ししたい時に最適なゴルフ場となっています。

 

 大分には良質なゴルフ場が多く、難易度の高いコースも豊富なのでやりごたえあるラウンドを楽しめます。特に今回紹介した3つのゴルフクラブは、県内でも屈指の名門コース。一筋縄ではいかないコースを回り、充実した1日を過ごせることでしょう。
 まだ回ったことがないホールがあるのであれば、ぜひ一度足を運んでみてください。GDOの平均スコア以下にまとめることを目標にして、腕を磨いていきましょう。

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ