プレイ後の癒し!極上の温泉も楽しめるゴルフ場3選<大分編>

出典:iStock.com/kuppa_rock

 

 1日かけてコースを回ると、帰りにはどっと疲れが押し寄せる方も多いのでは?どうせなら大浴場や温泉があるゴルフ場で、プレイ後の癒しの時間も楽しみたいですよね。源泉数や湧出量が全国第1位の大分県には、クラブハウスに大浴場があるところや、近くに温泉施設があるゴルフ場もたくさんあります。
 今回は大分のゴルフ場の中でも温泉が付いている施設と、帰路で立ち寄れる温泉も合わせてご紹介します。

 

ホテルと遊園地が隣接!ゆったりプレイできる城島高原ゴルフクラブ

画像の掲載元URL:http://www.kijimakogen-golf.jp/photogallery/
出典:城島高原ゴルフクラブ

 

画像の掲載元URL:http://www.kijimakogen-hotel.jp/spa/
出典:城島高原ゴルフクラブ

 

施設名:城島高原ゴルフクラブ
住所/アクセス:874-8666 大分県別府市城島高原123(大分自動車道・別府ICより8km)
開場時間:通常:7:30~ 夏季:7:00~ 冬季:8:00~
定休日:なし
料金:平日6,700円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/951201

 

 広大な牧場跡に設計された城島高原ゴルフクラブは、阿蘇くじゅう国立公園の大自然の中でプレイを楽しめる高原コースです。別府ICから車で約15分の距離にあり、開場は1975年7月の歴史あるゴルフ場でもあります。
豪快な打ち下ろしとなる最終ホールが名物で、池に浮いたグリーンが目を引く16番も特徴的。難易度はそれほど高くありませんので、初心者にもおすすめのコースとなっています。
 城島高原ゴルフクラブの1番の特徴は、ホテル・遊園地が隣接している点にあります。クラブハウスは「城島高原ホテル」の中に入っており、まさにリゾート施設のような感覚で滞在することができます。ホテルでは天然の露天風呂「大地の湯」に浸かることが可能。男湯はひのき造りの和風風呂、女湯は大理石づくりの洋風風呂になっており、サウナや全身ボディシャワーなどの設備も充実しています。
 帰路に立ち寄れる温泉としては、国道500号沿いにある「えびすの湯(https://www.e-ebisu.biz/)」がおすすめ。硫黄成分が豊富に含まれた乳白色のお湯に浸かりながら、緑豊かな絶景を楽しむことができるスポットです。39℃のぬるめのお湯なので、リラックスしながら長風呂を楽しむのもおすすめですよ。

 

アクセス良好&ホテル・温泉も充実のローレル日田カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://www.hita-golf.com/laurel/cose-out.html
出典:ローレル日田カントリークラブ

 

画像の掲載元URL:https://www.tensui.net/page.php?PAGE_NO=425
出典:山荘天水

 

施設名:ローレル日田カントリークラブ
住所/アクセス:877-1361 大分県日田市大字西有田1900(大分自動車道・日田ICより5km)
開場時間:7:00~
定休日:毎週月曜日(セルフ営業・レストランクローズ)※月曜が祝日の場合は翌火曜日
料金:平日7,500円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/958501

 

 ローレル日田カントリークラブは、広々としたフェアウェイとグリーンが特徴でのびのびとゴルフを楽しめるコースです。比較的フラットなコースが多く難易度が低そうに見えますが、実は難しいコースもあって戦略性が問われる設計になっています。
 こちらはゴルフ場にホテルは隣接こそしていないものの、最寄りの日田ICから車で10分ほどの立地にあります。最寄り駅のJR久大本線「日田駅」周辺は、自然の観光スポットが多いだけあって、宿泊施設が充実。予算に合わせてホテルを選び、週末を楽しむのもいいでしょう。
 プレイ後の癒しとしてホテルの大浴場を訪れてもいいですが、ローレル日田カントリークラブには天然温泉「水郷日田温泉」があり露天風呂を堪能できます。
 日田から別府方面への帰路には、全国的にも珍しい滝見露天風呂を楽しめる「山荘天水(https://www.tensui.net/)」があります。四季折々の自然を望みながら、ゆったりとしたリラックスタイムを過ごせる宿です。
 貸切風呂が5つも用意されているので、夫婦やファミリーで訪れるのにも適しています。誰にも邪魔されないプライベートな空間で、プレイ後の疲れをリフレッシュしましょう。

 

速見ICから3分!天然温泉ホテルに泊まれる別府ゴルフ倶楽部

画像の掲載元URL:http://www.pacificgolf.co.jp/beppu/
出典:Pacific Golf Management

 

画像の掲載元URL:http://www.pacificgolf.co.jp/beppu/stay/
出典:Pacific Golf Management

 

施設名:別府ゴルフ倶楽部
住所/アクセス:879-1313 大分県杵築市山香町久木野尾1753-4(大分自動車道・速見ICより0.1km)
開場時間:通常:7:00~ 夏季:6:30~ 冬季:7:30~
定休日:なし
料金:平日4,845円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/955402

 

 速見ICからクラブハウスまで、なんと3分という好立地にあるのが別府ゴルフ倶楽部です。開場は1930年8月のことで、九州で2番目に長い歴史を持ちます。手づくりの36ホールにはOBがほとんどないので初心者にもおすすめですが、自然を生かしたコースならではのアンジュレーションがあるのでご注意を。
 場内に併設のロッジ「別府ゴルフホテル」では、カラオケや麻雀が楽しめる設備のほか、天然の露天風呂も完備。プレイ代込みのプランも用意されているので、泊まりで楽しむのに最適です。
 下道でゆっくり別府方面へ帰路をとると、国道500号沿いの海地獄エリアに「鬼石の湯(http://oniishi.com/)」があります。県内でも特に湧出量の多い鉄輪(かんなわ)に位置し、季節を感じながら温泉でくつろぐことができます。
 内湯のすぐ隣に露天風呂があり、男湯はひのき造り、女湯は岩風呂となっています。露天風呂の横にある階段を上ると、開放感溢れる展望風呂もあり、大自然を望みながら地獄の湯を楽しめます。全部で5部屋の貸切風呂も必見ですよ。

 

 露天風呂が併設、または近くにあるゴルフ場を予約すると、プレイ中はもちろん、プレイ後も極上のひとときを楽しめます。たとえスコアがまとまらなかったとしても、温泉に浸かって冷えたビールを飲めば気分も上々。晴れやかな気持ちで次の日を迎えられると思います。
 ストイックに腕を磨くのもいいですが、次にゴルフを楽しむ際には、プレイ後の癒しを重視してゴルフ場を選んでみてはいかがでしょうか?

 

※情報は2019.11.29時点のものです

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ