Foorin team E、「パプリカ」英語版「Paprika」MV公開&全世界配信開始 CD化も決定

オリコン

 シンガー・ソングライター米津玄師によって選ばれた英語ネイティブの5人組こどもユニット、Foorin team E(フーリン・チームイー)が歌う「パプリカ」の英語詞版「Paprika」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeで公開されるとともに、全世界でデジタル配信リリースされた。

【動画】新フォーメーションに注目 Foorin team E「Paprika」ダンスMV

 昨年7月に公開されたFoorinが歌うオリジナル版「パプリカ」はYouTubeでの再生数が1.4億回超え。関連動画を含めると累計2.6億再生を突破する、今最も人気のあるキッズソング。今年8月には、作詞・作曲・プロデュースを担当した米津玄師のセルフカバー版MVが公開され、自身最速となる4日と9時間で1000万再生を突破。現在は5000万再生を超す広がりを見せている。

 大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』にFoorinとともに初出場が決まった「Foorin team E」が歌い、1日からNHK『みんなのうた』で流れ始めた全編英語詞版「Paprika」は「日本の子どもたちから、世界の子どもたちへ、大きな輪をひろげていきたい」との思いから制作されたもの。

 MVは富士山のふもとの雄大なロケーションのなかでワンカット撮影されたダンスビデオとなっており、メインボーカルのジャスミン(10)、コールバン(8)、コーラス&ダンスのレン(12)、エヴァンジェリン(12)、クララ(6)が元気いっぱいに歌って踊る。振付は引き続き、世界的に活躍するダンサー・辻本知彦、菅原小春の両氏が担当。振り付けはそのままに、新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスを繰り広げる。

 MV公開とあわせて、きょう2日からデジタル配信がスタート。さらに、CDシングルが来年1月22日に国内発売されることが決定した。初回盤は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、MVが収録されたDVD、折り紙が同梱される。ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケット、米津玄師「パプリカ」MVのアニメーションを担当した加藤隆氏が手がけた。

 なお、Foorin「パプリカ」同様、このシングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額、独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金に寄付し、次世代アスリートの育成のために使われる予定。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ