【久山CC】自分磨きに最適 頭を使うゴルフ

西スポゴルフ特集の担当デスクが“名物ホール”に挑む「チャレンジ企画」第13回の舞台は、福岡市の中心部からわずか30分で到着する福岡県久山町の久山カントリー俱楽部(CC)の7番ミドル(295ヤード)だ。短いミドルのブラインドホールをいかに攻めるか。難しいグリーン攻略を含め、逆算のマネジメントでパー奪取だ!

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちら↓

→【久山CC】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちら↓

0570-097-562

 

 短いからこそ、考えさせられる-。これまでの「チャレンジ企画」は長いミドルやロングのドッグレッグホールへの挑戦が多かった。狙いはショートカット。ドライバーで狙いを定め、目いっぱい飛ばす必要があった。今回は短いミドルの右ドッグレッグ。攻略法を伝授していただく山田支配人はアイアンを握っている。
 右に曲げすぎるとOB。左に突き抜けると、林の中。迷っていると、山田支配人が背中を押してくれた。「久保さん、ドライバーでどうですか? 飛ばさずにコントロールして打っても、2打目は50ヤード前後ですよ」。強振せずに3本並んだ一番右の木からコースなりに…。ティーショットをゆっくり振り抜くと、ボールはイメージ通りに飛んでいった。
 セカンドショットはピンまで55ヤード。もはやアプローチだ。慎重になりすぎてややショートしたが、下からのファーストパットを寄せて難なくパーを奪った。チャレンジ企画では久々の勝利だ。
 比較的、距離は短くフェアウエーも広いとは言えない久山CC。アベレージゴルファーには特に優しくない印象だった。特に高麗グリーンは難しい-。そんなネガティブな印象がポジティブに変わった。「距離は長くない。だから、ティーショットでどのクラブを使うか考える必要がある。自分が最も得意な距離を打つこと。セカンドから逆算して戦略を立てると、うまくいきますよ」。山田支配人の言う通りだ。
 ただドライバーを振り回して、会心の当たりと飛距離を求めてもいいスコアにはつながらない。いつものスコアを崩すパターンだ。7番はうまくいったが、それはドライバーを強振せずにコントロールしたおかげだ。
 一方で、この日はパットに苦しんだ。「今の速さは9フィート前後でしょう。冬はもう少し速い。ただ傾斜と芝目がある。ピンの上に付けると厳しいし、横でも難しい」。2番ミドルの3段グリーン。あれほど注意を払いながら、一番上に付けて3パットした。セオリー通りに下から-。ただ、グリーン周りはガードバンカーが待つ。グリーンを外せば、バンカーやバンカー越えのアプローチになる。やはり一筋縄ではいかない。「うまくなりたい人が自分を磨くには最適な練習コース」。あるプロはそう表現する。
 まるでパズルゲームのようなラウンド。頭を使ったゴルフを学んで成長した気がしている。

 

 山田佑介支配人(40)談

 「距離は長くありませんが、戦略性の高さは自負しております。距離が短い分、シニア、女性にも楽しんでいただける。グリーン、グリーン周りの難しさは皆さんの経験値を上げ、引き出しを増やします。高麗グリーンの攻略法はしっかりヒットすること。いい結果につながります。グリーンを狙うショットとガードバンカー、グリーンの攻略と頭を使うマネジメントをぜひお楽しみください」

 

◆グルメ

 頭と体を使った後は、たっぷり栄養補充! 人気はボリューム満点の「アンガスビーフハンバーグ&海老フライ」(税込み1580円)=写真(左)。久山のブランド豚のロースを使った「やよい豚のとんかつ定食」(同1650円)=同(右)=もお薦めだ。

 

◆開場

 1964(昭和39)年11月24日に開場。藤井義将、中村寅吉、藤井武人の3人のプロによる設計・監修。丘陵コースでロングホールが一つずつの各パー35。アンジュレーションがある高麗芝のワングリーン

 

◆ナビ

 カートにはナビがセットされている。グリーンまでの距離はもちろんグリーンの傾斜まで表示される

 

◆所在地

 福岡県久山町久原3549

 

◆アクセス

 福岡市中心部から車で約30分。都市高速道路の粕屋ランプから国道201号に入り、古賀二日市線との交差点(大隈跨道橋)を左折、久山町役場入口を右折してコースへ

 

◆問い合わせ

 電話は092(976)0222、ファクスは092(976)2224

 

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ