サッカー、堂安律が先制ゴール

共同通信

 【アイントホーフェン(オランダ)共同】サッカーのオランダ1部リーグで7日、PSVアイントホーフェンの堂安律がホームのシッタート戦で前半8分に先制点を決めた。9月29日以来のゴールで、移籍前のフローニンゲン時代を含めて今季3点目。フル出場し、5―0の大勝に貢献した。

 AZアルクマールの菅原由勢は3―0で勝ったアウェーのズウォレ戦で後半26分からプレーし、ズウォレのファンウェルメスケルケン際はフル出場。トウェンテの中村敬斗は0―0で引き分けた敵地でのデンハーグ戦に後半36分まで出場した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ