広島・野村祐輔投手が2年契約

共同通信

 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した広島の野村祐輔投手が10日、広島市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年契約を結んだ。来季の年俸は現状維持の1億2千万円プラス出来高払い。6勝5敗に終わった今季を振り返り「悔しいシーズンだったので、この思いを忘れずに頑張りたい」と雪辱を期した。

 明大の後輩の森下がドラフト1位で入団。先輩として「見本になれる選手でいないといけない。後輩を引っ張っていきたい」と表情を引き締めた。(金額は推定)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ