読売テレビに放送倫理違反

共同通信

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は10日、読売テレビ(大阪市)の報道番組「かんさい情報ネットten.」が、性別を巡る不適切な取材場面を放送した問題で、人権の尊重に反したとして「放送倫理違反があった」との意見を公表した。

 問題となったのは5月10日の放送。ある飲食店員が「男か女か分からない」とする顔見知りの人の性別を調べようと、お笑い芸人が体を触ったり、保険証の性別欄を確認したりした。番組コメンテーターが放送中に「人権感覚の欠如」を指摘するなど非難が高まり、検証委が審議してきた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ