阪神、ジョンソンが退団へ

共同通信

 阪神は18日、ピアース・ジョンソン(28)とラファエル・ドリス(31)の両投手との残留交渉を打ち切る方針であることを明らかにした。2人に代わる救援投手の獲得を検討している。谷本修球団本部長は「事実上、そうなりますね。枠もあるので」と話した。

 今季加入したジョンソンは登板58試合で2勝3敗、40ホールド、防御率1・38と抜群の安定感で救援陣を支えた。ドリスは主に抑えとして活躍し、4シーズンで通算96セーブをマークした。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング