渋野、MVPなど4部門で受賞

共同通信

 日本女子プロゴルフ協会は18日、東京都内で今季の表彰式を開き、21歳の渋野日向子がポイント制のメルセデス最優秀選手賞など4部門で受賞した。黒いドレス姿で喝采を浴び「本当にうれしい。たくさんの賞を頂けて、それだけのことをしたんだと改めて感じた」と喜びを語った。

 8月のAIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー制覇を遂げ、フィーバーを起こした。来年の目標に五輪出場を挙げ「思っているようなプレーをできれば」と笑顔で語った。

 歴代2位に並ぶ7勝を挙げ2年ぶりの賞金女王に輝いた鈴木愛は「(不振だった)パットをよく盛り返せた。すごくうれしい」と目尻を下げた。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング