サッカー日本、韓国に敗れ2位

共同通信

 【釜山共同】サッカーの東アジアE―1選手権最終日は18日、韓国・釜山で男子の最終戦が行われ、日本は勝ち点6で並んでいた韓国との直接対決に0―1で敗れ、2勝1敗で2位に終わった。韓国は3連勝で3大会連続5度目の制覇。

 3大会ぶりの2度目の優勝を狙った日本は、前半にミドルシュートで先制を許した。後半は大島(川崎)や仲川(横浜M)を投入して打開を図ったが、最後までゴールを割れなかった。日韓戦の対戦成績は日本の13勝23分け40敗。

 中国は香港を2―0で下し、勝ち点3で3位。香港は3連敗で最下位となった。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング