ヴァケーションV 全日本2歳優駿 【川崎】

友好紙

 「第70回全日本2歳優駿」(Jpn1・距離1600メートル)は18日、川崎競馬の第11Rで行われ、単勝5番人気のヴァケーションが優勝。直線で目の覚めるような豪脚を繰り出し、ゴール前の接戦を見事に制した。勝ち時計は1分41秒9で、吉原寛人騎手(36)、高月賢一調教師(53)はこのレース初勝利。なお、南関東馬の勝利は2006年のフリオーソ以来13年ぶりで、川崎所属馬の勝利は97年に指定交流となって以来初。同馬は平和賞に続く重賞2勝目がビッグタイトルとなった。頭差の2着に4番人気のアイオライト、さらに半馬身差の3着に9番人気のティーズダンクが入った。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング