サッカー、リバプールが決勝進出

共同通信

 【ドーハ共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第4日は18日、ドーハで準決勝が行われ、欧州代表のリバプール(イングランド)が北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)を2―1で下し、14年ぶりに決勝に進出した。21日(日本時間22日)に南米代表のフラメンゴ(ブラジル)と対戦する。

 リバプールは1―1の後半終了間際に途中出場のフィルミノが決勝点を挙げた。モンテレイは4度目の出場で初の決勝進出はならなかった。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング