デルマ重賞2勝目 【名古屋GP】

友好紙

 第19回名古屋グランプリ(優勝賞金3100万円・Jpn2・2500メートル)は19日、名古屋競馬の11Rで行われ、単勝1番人気の中央馬デルマルーヴルが直線鮮やかに差し切り、昨年11月の兵庫ジュニアGP以来、重賞2勝目を飾った。戸田博文調教師は同レース初制覇、岡部誠騎手は同レース3勝目だった。首差でアングライフェンが2着、アナザートゥルースが3着で、中央勢が上位5着までを独占した。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング