不振のアーセナル、新監督決まる

共同通信

 【ロンドン共同】サッカー、イングランド・プレミアリーグのアーセナルは20日、新監督にマンチェスター・シティーのアルテタ・コーチが就任すると発表した。11月末に成績不振でエメリ前監督が解任され、ユングベリ・コーチが暫定的に指揮を執っていた。

 スペイン出身で37歳のアルテタ氏はMFとしてエバートンやアーセナルで活躍し、2016年の引退後はマンチェスターCでグアルディオラ監督のアシスタントコーチを務めていた。

 アーセナルはエメリ前監督の解任後も国内リーグは1勝1分け2敗で、首位と勝ち点27差の10位にとどまっている。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング