横綱白鵬、綱打ちに臨む

共同通信

 2場所連続44度目の優勝を目指す横綱白鵬は25日、東京都墨田区の宮城野部屋で新しい綱をつくる「綱打ち」に臨んだ。来年7月の東京五輪開会式での横綱土俵入りを熱望する第一人者は「綱を締めると引き締まる。5月(来年の夏場所)にできる綱はオリンピックを迎える綱だね」と笑みを浮かべた。

 綱打ちの合間には、四股などの基本運動でしっかりと汗を流した。冬巡業後から稽古を既に再開しており「初場所は一年を占う。しっかりした形で臨みたい」と意欲的だった。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング