横綱白鵬「カムバックできた」

共同通信

 大相撲の横綱白鵬が28日、東京都墨田区の宮城野部屋での餅つきで年内の行事を終えた。9月に日本国籍を取得。「いろいろあった。そのいろいろを生かして令和2年も頑張りたい」と、1年を総括しながら意欲を示した。

 熱戦を繰り広げた横綱稀勢の里(現荒磯親方)が1月の初場所で引退し「寂しかったね」と述懐する。平成最後の本場所となった3月の春場所では全勝優勝しながら千秋楽で右上腕を筋断裂。医師から元に戻らないと言われたという。それでも11月に九州場所で43度目の優勝を果たし「カムバックできた」と胸を張った。今年を表す漢字には復活の「復」を挙げた。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ