高校サッカー、静学など2回戦へ

共同通信

 サッカーの全国高校選手権第2日は31日、東京・駒沢陸上競技場などで1回戦15試合が行われ、24大会ぶりの優勝を狙う静岡学園は6―0で岡山学芸館に快勝した。夏の全国高校総体準優勝の富山第一は立正大淞南(島根)と対戦し、2―2からのPK戦を制した。

 前々回大会優勝の前橋育英(群馬)は神村学園(鹿児島)とのPK戦で敗退。四日市中央工(三重)草津東(滋賀)神戸弘陵(兵庫)松本国際(長野)などが勝ち上がり、初出場の専大北上(岩手)大手前高松(香川)も2回戦に進んだ。

 1月2日には2連覇を狙う青森山田などが登場し、2回戦の16試合が行われる。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ