糸井、今年は「吉田プラス西川」

共同通信

 沖縄県浦添市で自主トレーニングに励む阪神の糸井嘉男外野手が、昨秋の左足首手術から順調に回復している。9日は打撃練習やダッシュなどで鍛え、影響を感じさせない動きを見せた。表情も明るく「状態はいい。もう、行けるんちゃうかな」と全快に近いようだ。

 「プレーに近いパフォーマンスが出せる」とジャンプ系の練習に重点を置く。今回はオリックスの吉田正や日本ハムの西川らと一緒に鍛錬し「プロ中のプロの技術を持っている」と刺激を受けている。「今年は吉田プラス西川イコールで(好成績を残す)」との言い回しで、夏に39歳となるシーズンへ意欲をにじませた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ