プレイの後に絶品の地元グルメを味わおう!<宮崎編>

出典:photoAC

 宮崎でゴルフをするなら、宮崎の美味しい食べ物も一緒に味わいたいですよね。宮崎は海あり山あり、食材の宝庫!お肉や魚介、野菜、果物など「宮崎ブランド」が数多くあることでも知られています。
 今回は、ゴルフ場予約サイト「GDO」の情報をベースに、宮崎県にある「プレイの後にグルメを楽しめるゴルフ場」を3つセレクト。施設内にあるレストランのおすすめメニューはもちろん、施設外にある地元の名店やご当地グルメの情報もご紹介します。

 

こだわり地鶏の後はうどんもいいかも!UMKカントリークラブ

画像の掲載元URL:https://umkcc.jp/course/
出典:UMKカントリークラブ
画像の掲載元URL:https://umkcc.jp/facility/
出典:UMKカントリークラブ

 

施設名:UMKカントリークラブ
住所/アクセス:880-0124 宮崎県宮崎市大字新名爪坂ノ下2055(東九州自動車道・西都ICより13km)
開場時間:7:00 ~ 
定休日:12月31日、1月1日 不定休(3月~10月)
料金:平日11,180円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/967301

 

 宮崎市の北部に位置するUMKカントリークラブは、LPGA公認の国内女子ゴルフツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」が開催されている名門コースです。県内トーナメントコースをセルフで楽しめるのは、このクラブだけです。
丁寧に整備されたコースで気持ちよくプレイした後は、クラブハウスにあるレストランで食事を楽しんではいかがでしょうか。 一番の名物は、ランチタイムだけ味わえる「石焼妻じどり」は1,980円(税抜き)。
 宮崎県西都市の妻町で飼育されたメスの鶏は、柔らかな歯ごたえが特徴。宮崎県西米良村の「柚子こしょう」が、美味しさをより一層引き立ててくれます。(参考:https://umkcc.jp/facility/
 宮崎市内でさっと食べたい!という場合は、繁華街の中央通にある「釜揚げうどん 戸隠(とがくし) 本店」(http://www.miyazaki-togakushi.com/)がおすすめ。看板メニューの「釜揚げうどん」は700円(税込み)で、白い細麺で柔らかくモチモチした食感を楽しめる地元の逸品です。秘伝のつゆは、カツオと昆布が効いた出汁に、柚子のペーストが加えられています。
店内では「釜揚げうどん」のギフトセットも販売されているので、宮崎のお土産に最適です。

 

幻の牛をゴルフ場で食べられる奇跡!宮崎大淀カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://www.mssystem1.com/zaronbaigc/out.html
出典:宮崎大淀カントリークラブ
画像の掲載元URL:http://mssystem1.com/zaronbaigc/course.html
出典:宮崎大淀カントリークラブ

 

施設名:宮崎大淀カントリークラブ
住所/アクセス:880-2115 宮崎県宮崎市大字長嶺字唯ヶ迫1021(宮崎自動車道・宮崎ICより12km)
開場時間:7:30 ~ 
定休日:なし
料金:平日6,200円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/960104

 

 宮崎市の中部を流れる大淀川の近くにある宮崎大淀カントリークラブは、戦略性に富んだコースレイアウトと、アイデアあふれる多種多様なオープンコンペ(毎月開催)で、宮崎の地元ゴルファーに人気のあるコースです。
クラブハウスのレストランは、地元の人たちが「ただ食べるだけ」の目的で押し寄せるほどの人気スポット。お目当てはバイキング料理で、ゴールデンウィークやお正月など不定期に一般開放されます。
 通常営業中のイチ押しは、プレイ利用以外の人もわざわざ食べに来るという「尾崎牛の牛丼」。尾崎牛とは、宮崎で生産し、生産者直売しているブランド牛で、日本だけでなく世界でも高く評価されています。ちなみに、通常のブランド牛は地名が冠につくのが一般的ですが、尾崎牛は個人名を冠しています。まさに「こだわりのブランド牛」です。
 売店では、お土産にピッタリの地元産グルメ商品がお値打ち価格で販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。
大淀河畔にある「寿司処 一平」(http://www.ippei-sushi.com/)も訪れる価値あり。「レタス巻き」は1,100円(税抜き)で、「サラダ巻き」や「ロール寿司」の原型とされ、「宮崎を代表する郷土の味」として40年以上の歴史があります。

 

地元だから味わえる「肉の違い」を実感!宮崎座論梅ゴルフクラブ

画像の掲載元URL:http://www.mssystem1.com/zaronbaigc/out.html
出典:宮崎座論梅ゴルフクラブ
画像の掲載元URL:http://mssystem1.com/zaronbaigc/course.html
出典:宮崎座論梅ゴルフクラブ

 

施設名:宮崎座論梅ゴルフクラブ
住所/アクセス:889-1406 宮崎県児湯郡新富町大字新田17605(東九州自動車道・西都ICより9km)
開場時間:7:00 ~ 
定休日:なし
料金:平日5,645円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/962101
 

 宮崎市の北に隣接する児湯郡新富町にある宮崎座論梅(ざろんばい)ゴルフクラブは、丘陵コースで四季折々の絶景を楽しめるゴルフ場です。アウトコースもインコースも、グリーン周りのガードバンカーの配置が多く、セカンドショットの腕が試されます。
 入念に手入れされたコースで楽しくプレイした後は、レストランでしっかり栄養補給しましょう。一番のおすすめは、なんといっても「地鶏炭火焼」です。アツアツ&ジューシーな地鶏の歯ごたえは、冷たい生ビールとの相性も抜群!価格は、1,200円(税抜き)。
ほかにも、おつまみメニューは充実しているため、ゆっくりお酒を楽しむこともできます。もちろん、地鶏定食やチキン南蛮定食といった定食メニューも味わえます。
同じ新富町には、創業から30年以上の歴史を持つ「やきとり大将」(http://yakitori-taisho.com/index.html)という焼き鳥の名店があります。肉の品質と鮮度を追求するため、地鶏は生産者から直接仕入れた国内AAAランク。
 その日の天候や気温を考慮した炭火焼きの技術や地元の醤油を使った秘伝のたれも、長年にわたる繁盛の理由です。大将おすすめ「炭火焼 匠の味」(税抜き1,650円)のほか、鉄板焼きや串焼き、地鶏の刺身も楽しめます。

 

 温暖な気候に恵まれ、数々の「宮崎ブランド」を産出する食の宝庫、宮崎。美味いものばかりの土地であると同時に、全国のゴルフファンを引き寄せるゴルフの聖地でもあり、ゴルフとグルメを一緒に楽しめる魅力的な場所です。
 宮崎に数あるゴルフ場の中でも、今回セレクトした3カ所は食いしん坊たちを満足させる厳選のコースばかり。お土産もしっかりゲットして、宮崎での思い出を家族や友人とシェアすることも忘れずに。

 

※情報は2020.1.14時点のものです

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング