ヤクルトの奥川が出色の走り

共同通信

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川(石川・星稜高)が14日、埼玉県戸田市の2軍施設での新人合同練習で12分間走に臨み、走力を見せつけた。3375メートルを走って2位に400メートルトラック1周以上の差をつけ「得意な意識はなかったが良かった。いいリズムで走ることを心がけた」と余裕の笑みを浮かべた。

 約10分で他の5人の新人を周回遅れにした。前田トレーナーは「びっくり。これまで8周目に入った選手もあまり聞いたことがない。基礎体力がある」と舌を巻いた。奥川は遠投でも状態の良さをアピールし「ちょうどいい具合で高められている」と手応えを語った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング