広島・中崎、右膝は順調に回復

共同通信

 昨年11月に右膝手術を受けた広島の中崎翔太投手が15日、広島県廿日市市の大野練習場で軽めのランニングなどを行い「順調に来ている。再発が駄目なので、我慢するところは我慢してやっていければ」と慎重な口ぶりだった。

 抑え役返り咲きへは、痛みを抱えていた右膝の完治が最優先。「キャンプまでにダッシュができれば」と当面の目標を示した。

 昨年不振を極めた田中広輔内野手は合同自主トレーニングに顔を出した。8月末に手術を受けた右膝は回復し、ほぼ制限なく練習をこなせているそうで「ショートを守ってきたプライドもある。しっかりと自信を持って貢献できれば」と力を込めた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ