一人横綱の鶴竜3敗目、朝山に土

共同通信

 大相撲初場所4日目(15日・両国国技館)横綱白鵬の休場で一人横綱となった鶴竜は平幕妙義龍に押し出され、早くも3敗となった。妙義龍は連日の金星で6個目。新関脇朝乃山は小結阿炎に押し倒され、土がついた。

 両大関は貴景勝が遠藤を突き落として3勝目。かど番の豪栄道は小結大栄翔を首投げで下し、ようやく初日を出した。遠藤は初黒星。1場所での大関復帰を狙う関脇高安は正代に敗れて2敗目。勝ちっ放しはいずれも平幕で北勝富士、正代、輝、照強の波乱の展開。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ