LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

オリコン

 昨年大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場した歌手のLiSA(32)が22日、自身の公式サイトで声優の鈴木達央(36)と結婚したことを発表した。

【写真】「そっくり!!!」LiSA&“美人”祖母との仲良しショット

 「いつも応援してくださる皆様へ」として「この度、私、LiSAは鈴木達央さんと入籍しましたことをご報告させていただきます」と報告。

 鈴木については「日々を過ごす中で、なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です」と語り、「私なりに、私たちなりに、これからの人生を想い考え、結婚することにしました」と思いを明かした。

 また、「いつも信じてくれる皆様に、大切な瞬間を預けてくれるみんなに、最高な音楽、最高なライブをお届けできるよう、みんなと"いい日”を重ねていけるよう、これからも全力でLiSAをお届けします。どうぞ今後とも宜しくお願い致します。今日もいい日だっ 令和二年一月二十二日」と結んでいる。

 鈴木も所属事務所のサイトで「様々な偶然の中で出会った私共は、日々の中で些細な事も笑い合い歌い合い、分からない事が有れば共に机や台所に向かい、互いの表現に敬意を払いつつ、絆を育んで参りました」。「そうした中で、日常としての幸せを自然と感じられるようになった事に気付いた時、これからも彼女と齢を重ねていきたいと思い、結婚に至った次第です」と報告。

 続けて「まだまだ未熟な二人ですが、このご縁を大切にし、芸術に邁進していきますので、これからもあたたかく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけている。

 LiSAは2010年にテレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド“Girls Dead Monster”の2代目ボーカル・ユイ役に抜てきされ人気を集め、翌年の11年にミニアルバム『Letters to U』でソロデビュー。その後、テレビアニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』など人気作品の主題歌を担当してきた。昨年はテレビアニメ『鬼滅の刃』の主題歌「紅蓮華」もヒットし、年末の『紅白歌合戦』に初出場を果たした。

 鈴木は『Free!』の橘真琴役、『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸役、『黒子のバスケ』高尾和成役、『七つの大罪』バン役など多くの人気アニメに出演。OLDCODEXのメンバーとしてアーティスト活動も行っている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ