オリックスが宮崎入り

共同通信

 オリックスの西村監督や選手らが30日、キャンプ地の宮崎市に入った。宮崎空港での歓迎セレモニー後に宮崎神宮を参拝し、必勝を祈願。2月1日に始まるキャンプに向け、西村監督はチームに「昨年、最下位なので毎日強い気持ちの中でやってもらいたい」と奮起を求めた。

 宮崎入り後に天気が崩れ、参拝中には強い雨に見舞われた。選手会長の若月は「幸先が悪いな」と苦笑いを浮かべたものの「やってやろうと全員が思っているので楽しみ」と気合を入れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ