絶景を眺めながらプレイを楽しもう!<鹿児島編>

出典:photoAC

 

 ゴルフは、自然を相手にするスポーツ。せっかくプレイするなら、都会の生活では目にすることのできない、圧倒的な自然を感じながらプレイしたいですよね。
 今回は、絶景を眺めながらプレイを楽しめる鹿児島県のゴルフ場を3つセレクト。どんな絶景が広がっているのか、コースごとの特徴を交えながら、詳しくご紹介します。ゴルフ場の情報は、全国のゴルファーに支持されるゴルフ場予約サイト「GDO」を参考にしています。

 

桜島と錦江湾を臨む最高のロケーション!鹿児島ゴルフリゾート

画像の掲載元URL:https://www.kagoshima-gr.jp/house.html 
出典:鹿児島ゴルフリゾート
画像の掲載元URL:https://www.kagoshima-gr.jp/course.html
出典:鹿児島ゴルフリゾート

 

施設名:鹿児島ゴルフリゾート
住所/アクセス:891-0144 鹿児島県鹿児島市下福元町12300(指宿スカイライン・谷山ICより5km)
開場時間:7:00 ~ 
定休日:なし(メンテナンスクローズの場合あり)
料金:平日5,800円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/971107

 

 鹿児島市南部にある鹿児島ゴルフリゾートは、鹿児島市の繁華街から車で20分ほどと、交通アクセスも良好です。また幅広い方に楽しめるコースとなっています。
 各ホールのコンセプトは、基本に忠実であることと、戦略性に富んでいること。自然の樹木や石などが有効に配置され、丘陵コースならではの開放感と爽快感を楽しめます。
 まず1番ホールは、ティーグランドから鹿児島市街や錦江湾、桜島の絶景を見渡せます。また3番ホールでは、ヤシの木と池が南国ムード一色となり、7番ホールは自然石が絶妙なアクセントとなった日本庭園のような造りになっています。
それだけではなく10番ホールは、グリーンに近づくごとに錦江湾の景観が少しずつ開けていく、粋な演出が施されています。それぞれのホールで、気分を一新してプレイに臨めそうですね。
 また全てのホールで、逃げ場とチャレンジの2ルートが用意されているので、自身の調子や技量と相談しながら攻め方を決められます。ダイナミックな景観を眺めながら、ゴルフの楽しさを改めて実感できるでしょう。

 

鹿児島の雄大な自然を満喫するならココ!鹿児島国際ゴルフ倶楽部

画像の掲載元URL:http://www.kagoshima-kgc.com/ 
出典:鹿児島国際ゴルフ倶楽部
画像の掲載元URL:http://www.kagoshima-kgc.com/ 
出典:鹿児島国際ゴルフ倶楽部

 

施設名:鹿児島国際ゴルフ倶楽部
住所/アクセス:899-5203 鹿児島県姶良市加治木町小山田5732(九州自動車道・加治木ICより5km)
開場時間:7:00 ~
定休日:なし
料金:平日3,650円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/971104

 

 鹿児島国際ゴルフ倶楽部は、鹿児島空港から車で、20分ほどの距離にあるゴルフ場です。鹿児島県内各所からのアクセスが良く、九州自動車道・加治木ICからは5kmという好立地。錦江湾の真北の高台に位置するため、青々と広がる錦江湾と、勇壮な桜島の絶景を一望しながらプレイできます。
 コースは丘陵コースながら、全体的にフラット。フェアウェイは広々としていて距離もさほど長くないため、飛距離に自信のない人でも無理なく楽しめるでしょう。とはいえ、アンジュレーションもあり、見た目以上に攻略しがいのあるコース設計になっています。グリーンの配置も絶妙で、回るたびにゴルフの奥深さを感じることができるでしょう。
 飛距離に自信のある人なら、7番ホールや17番ホールはワンオンを狙ってみましょう。短いホールであっても、打上げ、打下ろしの難しさがあります。グリーンも難易度が高く、ホールによってベント芝とコーライ芝の2種類のグリーンが使われており、悩まされること必至。圧巻は10番ホールで、桜島に向かってひたすら真っすぐ打ち込む爽快感があります。

 

霧島連山を一望できる高原の桃源郷!高千穂カントリー倶楽部

画像の掲載元URL:https://www.daiwaroyalgolf.jp/takachiho_cc/index.html  
出典:高千穂カントリー倶楽部
画像の掲載元URL:https://www.daiwaroyalgolf.jp/takachiho_cc/index.html
出典:高千穂カントリー倶楽部

 

施設名:高千穂カントリー倶楽部
住所/アクセス:899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2703-20(九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICより25km)
開場時間:7:00 ~
定休日:なし
料金:平日7,380円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/973101

 

 高千穂カントリー倶楽部は、霧島錦江湾国立公園の南側に位置し、霧島高原の雄大な自然を堪能できます。ホールからは霧島連山や高千穂峰などを一望でき、天気が良ければ桜島の遠景を臨むこともできます。5~6月はツツジの一種であるミヤマキリシマの群生が咲き、霧島山の斜面を美しい赤紫色に染めます。
 クラブハウスの位置で487.2m、一番高い3番ホールのグリーンで502.7mもあるため、気温は平地に比べて涼しく、夏真っ盛りであっても快適にラウンドできます。コースは山岳の地形が巧みに取り入れられ、打上げ、打下ろし、池越え、谷越え、ドッグレッグなどアグレッシブなレイアウト。
7番ホールは、フェアウェイの真ん中に大きな木がありますが、フェアウェイが広々としているため、安心してプレイできます。また、6番ホールには正面に池があり、こちらはニアピンを狙って確実に攻めていきましょう。
 コース管理は徹底されており、ラフの樹木の根本に生えている雑草まできれいに刈り取られているのも、高千穂カントリー倶楽部の大きな魅力です。また温泉地だけあって、クラブハウスのお風呂では天然温泉(単純硫黄泉)を楽しめます。

 

 桜島や錦江湾、霧島連山など、豊かな自然の景観に恵まれた南国・鹿児島。雄大な絶景を眺めながら、戦略的なコースでプレイを楽しめるゴルフ場が数多くあります。自然を巧みに取り入れたダイナミックなコースレイアウトは、鹿児島でゴルフを楽しむ魅力の一つ。
道路整備も進んでいるため、アクセスも飛躍的によくなりました。ゴルフ本来の楽しさを感じに、鹿児島のゴルフ場まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ