独杯、大迫アシストでチーム8強

共同通信

 【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップ3回戦は4日、各地で行われ、大迫勇也のブレーメンは3―2でドルトムントを破り、ベスト8入りした。先発した大迫はチーム3点目をアシストし、後半44分に交代で退いた。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはライプチヒに3―1で快勝。長谷部はフル出場し、鎌田は出場機会がなかった。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ