【プリンスGC】成長のアシスト 魅惑のコース

 成長が見えないゴルフ特集担当デスクに福岡県宮若市にある「プリンスゴルフクラブ(GC)」から誘いが届いた。カジュアルさが魅力のパブリック9ホールながら、戦略性、ハザード、ドッグレッグとそれぞれ特徴あるホールにチャレンジできる。ティーグラウンドを変えるアウトとインで“即復習”も可能。自分のゴルフを見つめるラウンドへ挑戦した。

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちら↓

→【プリンスゴルフクラブ】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちら↓

0570-097-562

 

 ゴルフ特集を担当しながら、スコアでもショットでも成長を実感できない。毎回、同じようなミスを繰り返す。現状を変えるには「振り返り」が必要だ。ミスにつながった理由、状況、心理状態を自己分析する―。9ホールをアウト、インでティーグラウンドを変える18ホール。プリンスGCは、その「自分会議」に最適なコースだった。
 4番は487ヤード、S字のロングホール。アーコスの画像でも分かるが、ティーショット次第で2オンも可能だ。そのティーショットはまずまず。もう少し距離が欲しかったが、まずまずだ。セカンドを刻むと決めながら、ユーティリティーでグリーン近くまで…と力んだのがいけなかった。2打目を引っかけ、3打目はチョロ。ただ、4打目を乗せ、1パットでパーを拾った。
 ところが“2度目”はうまくいかない。ティーグラウンドがやや前に出て470ヤードのパー5となったインの13番。ティーショットをバンカーに入れて結局、ボギーに。どう攻めるべきか、分かっていながら失敗した。
 一方で、ミスを生かせたケースもある。アウトでボギーやダブルボギーを打ちながら、インでパーとしたのが4ホール。405ヤードの3番ミドルはダボだったが、427ヤードでハンディキャップ1となった後半12番では3オン1パットでパーを拾った。
 石松支配人は「グリーンの速さはこの時期9フィート以上あるでしょう。大きいし、微妙なアンジュレーションもある。4番(13番)は2段グリーン、8番(17番)は砲台。簡単にはいきませんよ」とうれしそうだ。
 9ホールながら、両サイドが池で重圧がかかるショート、池越えや距離が長いミドルホールもある。フェアウエーはほどよく広い。コース全体に清潔感があり、手入れが行き届いている印象だ。「ゴルフの楽しさを味わっていただけると自負しています」。支配人の言葉にうなずいた。
 今回の“即復習”で効果を感じたのはグリーン周りとパッティング。今後の成長につながるラウンドになる―。そんな実感が残った。

 

石松武支配人(52)談

 9ホールながら、コース管理を徹底し、皆さまに満足いただけるクオリティー維持を心掛けております。老若男女、ビギナーからベテランまで気軽に立ち寄っていただけるようなカジュアルさに加え、十分な距離、池を中心としたハザード、ドッグレッグホールといったゴルフの醍醐味(だいごみ)を味わっていただけると自負しております。インターチェンジから近く福岡市、北九州市からのアクセスも良好。皆さまのチャレンジをお待ちしています。

 

◆グルメ

 寒い時期のお薦めは「プリンス焼きカレー」(税込み1100円)=写真左=だ。たっぷりのカレーにたっぷりのチーズ。サラダも付いてボリュームも満点だ。熱々のカレーで身も心も温まる。通年で人気が高い「唐揚げ定食」(税込み1000円)=同右=も見逃せない。シンプルな味付けながらジューシーでご飯が進む。みそ汁も付く。

 

◆概要

 開場は1976(昭和51)年10月25日。「竹原の史跡」に連なる若宮の丘陵地にレイアウトされた9ホールのパブリックコース。ベントのワングリーン。ティーグラウンドを変えることでアウト、インの18ホールを設定している

 

◆所在地

 福岡県宮若市山口148

 

◆アクセス

 九州自動車道の若宮ICより約1キロ。同ICから福津方面へ。突き当たりを右折、すぐを左折しコースへ。福岡市中心部、北九州市中心部それぞれから40分弱で到着する

 

◆電話

 0949(52)2619
 

 

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ